ご検討中の方へ

*ボーダーコリーを飼った事がない方へ…
まずは…ボーダーコリーと言う犬種、調べましたか?
初心者向けの犬種ではありません。飼いやすい犬種でもありません。

今の時代は色んな本があります。あなたが今ご覧になっている携帯・PCからも見られるたくさんの記事があります。
その中で、良い面・自分とは合わない面があると思います。
ボーダーコリーの特性をメリット・デメリットと感じるのは人それぞれです。
ご自分に合った犬種だと思うか・大変そうだけど、でもどうしても飼いたい!と言う熱意があるか
ご自分・ご家族のお心(覚悟)次第です。
まだ調べてない方は、ぜひ見てください。その過程も楽しみの一つになると思いますし、良い思い出になると思います。ぜひまだの方は、色んな方のボーダーコリーの記事を見て楽しんでください。

 

*必ずご家族全員の同意を得てから、お問い合わせください。
(家族の同意を得ず、先走った家族がとりあえずお問い合わせをし「他の家族は気に入らなかったので…」と言った事が多かったので、必ず家族全員の同意を得てください)

注意:当犬舎は誰にでもお譲りしておりませんので、ご連絡頂いたからといってすぐ商談・成約にしません。お話し合いになります。
※すでにボーダーコリーを飼われている方は経験者として特性を理解していると判断致しますのでスムーズです。
ですが、あまりに数が多い多頭飼い・シニアの動物が多いご家庭などは、要話し合いになります。


【子犬の性格を気にされる方へ】

環境によって性格は変わります。当犬舎にいる場合と、新しいお家に行ったあとでは違います。

特に我が家の親犬は大人しいです。
それを決め手にされる方が多いですが、子犬の頃から大人しいとは思わない方がいいです。

人間と同じように、子犬にもやんちゃな時期があります(人も魔の◯歳児などありますよね?)
「大人しい親と聞いていたのに子犬は親と違って大人しくない!!」と感じられた方がいます。
親が大人しいからと言って、必ず子犬もそうなるとは限りません。
人同様に十人十色で、ワンパクな子もいれば、慎重な子もいます、怖がりな子もフレンドリーな子も…。
もちろん、親犬に似る事もあります。

そもそも親犬と全く同じになることなんて、あるのでしょうか。
人もそうですが、子は必ず親と同じ性格ですか?代々ずっとですか?似てると思う所はあれど、全く同じですか?そう考えたら、ご理解いただけると思います。

また、人それぞれ感じ方が違います。
わんこを大人しいと思うかやんちゃだと思うか、人それぞれです。
なので私はよほどで無い限り、性格の断言は 出来ませんし、していません。
言ったとしても、【今の所】と付け加えています。

上記の事を踏まえても、こんな性格なのは聞いてない!あれは犬舎のせい!これもブリーダーのせい!
と思ってしまう方は、ぜひご自分が納得できる完璧な所からお迎えしてください。
お迎えされるからには、しっかり責任を持って飼育してください。


【抜け毛について】

普段から抜けます。換毛期は特にたくさん毛が抜けます。
家の中でタンブルウィードのように毛がころころしていた経験があります…。

【運動について】
とても活発な犬種です。十分な運動とトレーニングが必要です。そのための時間はとれますか?
運動不足・愛情不足により、問題行動を起こす事があります。
時間をとってあげられますか?

【暑さ・寒さ】
暑さに弱い犬種なので、夏場はエアコン・お庭で遊ぶ際は風通しのよい木陰などの涼しい場所が必要です。

股関節について
当方の親犬は股関節検査済みです。
ですが親犬が股関節が正常でも、子犬の股関節不全の発生率は19〜36%あります。
その中の原因はお家の生活環境次第で発生する可能性もあります。
当方も予防に努めておりますが人も含め生き物に「絶対」と言う言葉はありません。

そのため、予防についてお話します。室内では、関節の健全な発育なために床はすべらないような工夫が必要ですし、十分な自由運動と日光浴もさせる必要もあります。特に生後4ヶ月〜1歳は骨が急成長する大切な時期です。
1歳未満はジャンプなどはさせないでください。
また、成長期の肥満は足腰に大きな負担を与えるため、発症予防のためにも肥満にさせないことが重要です。
特に1歳までに太らせると関節の形成に大きな影響を与えるため注意が必要です。

室内飼い・外飼いについて
ご自宅の敷地内に鎖でつないで放置するような飼い方をされる人は、当方とは考え方が合いません。
そういった飼い方をしている方・する予定の方は絶対にお譲りしません。